読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づきつづり

ボーっとしているときにフワッと湧く気づき。それをどこかにつづりたくて・・・

誠実特訓中

訳の分からない重たい気持ちになっている時や

「好きっ」っていう感覚を近頃、感じてないなぁって感じた時

そんな時は「自分に誠実になっていないよ」ってことだな

と思った。

 

私たちは沢山どこかで洗脳されていて、

全くの無意識に、いい人でいないといけないように感じていたり

誰かの言動を不快に感じても無視するよう努めて

この人、嫌い。なんて思わないようにしている。

そんなの私だけかしら。

 

誰かを 嫌いだな… と感じたっていいんだ。

相手に伝えなくていいことだし。

嫌いだな…と感じたその不快さは私個人のものだから

相手のせいじゃない。

何が不快かを感じて分かって 何が快適か分かる。

嫌いが分かって 好きが分かる。

嫌いを感じないと 好きも感じられなくなる。

知らず知らずの内にネガティブはいけません。という

指令が働いている。

 

最近、心地よいなぁという感覚を感じてないなと思ったら

心地悪いを無視して来ているかもしれない。

心地悪い感情。それは誰か人を介して味わうもの。

それはイコール相手の丸ごとを否定することではない。

私の一部を相手が見せてくれている究極の愛情になるのかも

しれない。

優しいのが良い事で、痛く厳しいのは悪いこと。というのも

どこからともなく刷り込まれた概念。

私はすべて持っている。全部持っている。

その中のどれが良いもので、どれが悪いものなんてことはない。

嫌いも好きも、協調性も自己中も、寛大さも損得勘定も

痛みも安らぎも。

私はまだまだ、自分に誠実になることの訓練中なんだなぁ。

 

f:id:tokidokihighfive:20170427183945j:plain